ラーメンショップ藤岡店(栃木県栃木市藤岡町)普通盛りで満足な量と味!お店は清潔

名店「ラーメンショップ 北川辺店」店主の奥様のお店!

近くにラーメンショップ北川辺店があるからどっちが美味しいんだろうと気になってたら姉妹店でした!
なぁ~んだ!!(笑)

備考9:00~15:00まで。日曜定休。
駐車場はお店側と道路を挟んだ向かい側にあるので駐車場に困ることは無さそう。(ただし両方とも砂利敷き)
平日11時に到着したら2組ほど食事をしていました。
カウンターが5、6席、座敷が3卓ほど。
店内は清潔。女性スタッフ2人でやっていました。
数年前に女性店主に代わったらしい。
券売機に『今売れています』とあったネギみそチャーシュー(普通盛り1150円)を注文。
提供まで3分。
名前の通りネギとチャーシューが多い。
スープは適度なコクがあって美味しい。
ネギは丁寧に刻まれていて麵と一緒に食べやすい。
ただ、食べ進むと味の濃さ(しょっぱさ)が気になりだしてしまい、健康を考えスープは残してしまいました。
麺は細麺。ミツワフードセンターの通称「生きている麺」って言う美味しい麵で、白のれん店舗はこの麺を提供しているらしい。
美味しいんだけど私が箸遣いが下手だからかプラスチック箸が少々使いづらかった。

チャーシューはホロホロで美味しい。
卵までついていたのは得した気分。

醤油ベースのラーメンも食べてみたいのでリピート決定。
でも・・・同じ通り沿いで近くに佐野ラーメンのお店もあるんだよなぁ・・・。
所在地:〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1226−3
URL:
近くの車中泊スポット道の駅 かぞわたらせ(車で10分・もともとの名称は道の駅きたかわべ)
近くの日帰り湯栃木市渡良瀬の里(車で5分・大人300円・小学生以下無料・地元高齢者の社交場的な施設)
いちの湯古河店(車で25分・大人900円・小学生470円・土日祝は7時からやっている)
近くのグルメPatisserie ミルクブロッサム(車で25分・地元のケーキ屋さん・焼き菓子美味しい)
ラーメンショップ北川辺店(車で13分・藤岡店の旦那様のお店)
近くの観光スポットわたらせ自然館(車で8分・渡良瀬遊水地に生息している鳥類や昆虫などが展示されている。無料。ダムカード配布あり。レンタサイクルで渡良瀬遊水地に行ける)
野木のひまわり畑(車で23分・毎年フェスティバルが開催されるが通るだけでも楽しめると思う。)

栃木市(岩舟町)のお酒『朝日栄』美人杜氏が醸す青葉にそっと寄り添う朝露のようなお酒

渡良瀬遊水地(谷中湖)は足尾鉱毒事件の鉱毒を沈殿させることを目的に作られた日本最大の遊水池

足尾銅山の開発により排煙、鉱毒ガス、鉱毒水などの有害物質が渡良瀬川に流れ込み、鮎の大量死や稲の立ち枯れなどの被害が発生。
1890年代より栃木の政治家の田中正造が明治天皇に直訴したが、警備の警官に取り押さえられて失敗。

ちなみに足尾銅山から渡良瀬遊水地までは約100km離れてます。

1906年、栃木県下都賀郡谷中村を強制買収により廃村にして鉱毒沈殿用の渡良瀬遊水地が作られた。
鉱毒対策が目的ではなく、洪水防止が目的とされたが、1903年の大日本帝国政府の第二次鉱毒調査委員会が、足尾銅山の渡良瀬川下流部に遊水池の設置案を提示し造成されていたため、鉱毒対策目的であることはバレバレだった。

栃木・群馬県境をうねるように流れていた渡良瀬川は、藤岡町(現栃木市)東側を流れるように変更。
しかし、県境は変更されなかったため、かつての流路の痕跡が栃木・群馬・埼玉の三県境。

遊水地の土壌には現在も銅などの重金属が多く含まれている。

第1調節池、第2調節池、第3調節池がり、渡良瀬川の西側が第1調節池。
第2調節池は巴波川の東、第3調節池は渡良瀬川と巴波川の北側。
第1調節池は造成により南側の一部がコンクリート張りの谷中湖。平時から池としての実態があるのは、谷中湖のみ。

道の駅かぞわたらせ(旧道の駅きたかわべ)でダムカードがもらえます。



栃木・群馬・埼玉の三県境

Follow me!